読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すてきィ!探検隊 takatakaのブログ

楽しい福山の街ネタを求めてウロウロした中で見つけたコト、色々アップしますー!

アミジェダ 祈りの御メダイで守られる一年を。

イベント 福山・広島 インテリア&雑貨のコト

一年に一度、学園祭の時に宗教画のカードやクロス&御メダイなどを購入することができた母校。何十年経った今でも、その時手に入れたそれらは大切にしているものの一つです。

子供の頃はお守り的なモノは持っていませんでしたが、大人になって、ポーチの中には神社で頂いたお守りを&いつも身に付けているネックレスはいつも一緒なので、お守り的なものだなあと。

ダレン・アーモンドの曙店に3日間の期間限定で入荷する「アミジェダ」はデザイナーが世界各国で出会ったヴィンテージボタン・ロザリオ・メダイなどの教会ピースを組み合わせて作られたアクセサリー。

自由に組み合わせが楽しめる、自分だけのお守りが作れそうです。

 

f:id:takatakak:20170104203748j:plain

■ ダレン・アーモンド

  福山市曙町6-4-18

       084-959-2133

       11:00~20:00

       

darren-almond.jp

 

お正月のお楽しみ。冬のセールの始まり 

アパレル 岡山・倉敷・井原のお店など

今年のお正月は天気も良くとても気持ちの良い三が日で、お出かけ日和でもありますね。お正月休みが始まる前には、「結構長いー。何しよー?何でも出来るw-」って思ってましたが、おせちの引き上げに出かけたくらいで外出も控えてそーじ三昧な日々を('◇')ゞ。当方、明日は一旦お仕事ゆえ、「わー、結局何も出来てない。」と焦る1月2日の夜。あせあせ。

「一月往ぬる二月逃げる三月去る」の言葉どおり、春までの3か月あっと言う間に

過ぎていたなんてことにならない様、TO DO リストで楽しい早春を過ごしたいものですー。

画像は机の掃除をしてフライヤーの中から見つけた、魅力的なセールのお知らせ。

明日1月3日までですが、アンティークの椅子が10000円で100脚!

わ、見たかったなー。間に合って誰か見に行って欲しいーと願いを込めてアップ。

 

f:id:takatakak:20170102202510j:plainf:id:takatakak:20170102202538j:plain

 

■ アクシス ナーフ 

www.axcis.jp

時間が経って、ますます印象深く  ミッシェル・ブラジー展「リビングルームⅡ」

イベント 東京でみっけ

今年みたアート展示の中で最も印象に残っているもの ミッシェル・ブラジー展。

アート展は、会場に入った瞬間に「うわーっ。」ってなるモノもあるし、最初の印象がとても静かなモノも。ミッシェル・ブラジー展は後者。でもとても印象深く、また見たいと思う。この展示、通りがかりのメゾンエルメス8Fフォーラムで鑑賞。

直前に福山で会った友人が「今、一番楽しいのはへんてこ植物に水をあげる時間。」って言うのを聞いて、「すごいな、へんてこ植物の魅力。」って思ったばかりだったので、スニーカーやコーヒーマシーンから植物が生えてるポスターを見て、「これは入らねば。」と。

エルメスの8階の展示はものすごく良いものを、いつも無料で見せてもらえるのですが、入るのに、かなり勇気が必要ですー。エルメスですもん。

入り口のドアマンに扉を開けてもらって、お買い物中のお客様の横を抜け1階の一番奥のエレベーターで8階へ。狭めのエレベーターの中ではシーっと大人しく、&ドアが開いたら展示会場のスタッフに丁寧に迎えられ、場違い感が半端ないです。('◇')ゞ

でもこの展示、良かったー。エルメス、ありがとー。

 

f:id:takatakak:20161127180115j:plain

f:id:takatakak:20161127180204j:plain

グラスに注がれたワインが染み込む壁

f:id:takatakak:20161127180132j:plain

カタツムリとの共同作業

f:id:takatakak:20161127180427j:plain

f:id:takatakak:20161127180651j:plain

■ミシェル・ブラジー  Michel Blazy
モナコ生まれ。フランス・パリ在住。1990年代よりキッチンの日用品や自宅の庭で採取した植物などを用いた作品を制作。ユーモアを織り交ぜた詩的な表現で、自然とテクノロジー、有機物と人工物といった相反するものを調和させる世界を提案している。

「リビングルームII」 ミシェル・ブラジー展 | HERMES - エルメス公式サイト

和の創作料理とおやつを楽しむお店 ROCKET ロケット 三原

福山・広島 フードのコト

三原に和食とスイーツの美味しいお店が出来ました。

シェフは三原の人気店ビストロsoboのシェフだった方なので、お味は間違いなし。

店内も和モダンなつくりで落ち着きます。

ランチから、パティシェの奥さまが作られるスイーツが楽しめる、午後のおやつタイムも女子の集まりに良いですねー。

夜の単品メニューも和食からイタリアンまで幅広いレパートリーが並んでいました!

とても美味しかったです、おすすめ。

f:id:takatakak:20161220123153j:plain

f:id:takatakak:20161220124156j:plain

f:id:takatakak:20161220130448j:plain

f:id:takatakak:20161220132516j:plain

f:id:takatakak:20161227224148j:plain

■ ロケット

https://www.facebook.com/%E3%83%AD%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88-1290837517602669/?fref=ts

  三原市城町3-2-17朴ビル1F

  0848-36-5328

  ランチタイム 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)

  おやつタイム 14:00~17:00

  ディナータイム17:00~22:00(ラストオーダー21:30)

       日曜定休

小さなクリスマスのよろこび。

日々の雑記にて

マツコの番組で「日本のクリスマスが最高に盛り上がったのはバブル時期で、以降、クリスマスムードは下降の一途」みたいな内容を放送してて、たしかにーって思いました。

ホントに、クリスマスソングはあの時代のヒット曲が多く、お店で流れるBGMは懐かしさ満載です。

派手なお楽しみも大きな買い物も無いですが、クリスマスはやっぱりワクワクします。

だって、クリスマスだからー。

ガラスの小さな白いオーナメントを買いました。白いオオカミ(!)が真ん中に座っていて、その周りをシルエットカットした薄い天然木でできた木立や動物が、囲んでいます。ふくろうや鹿、うさぎや小鳥がホントに細かく作られてて、かわいーのです。

こんな小さなものでも、クリスマスの買い物はうれしい。

 

f:id:takatakak:20161203132914j:plain

f:id:takatakak:20161116151158j:plain

そして、あるお店の店内に貼られていたこのペーパー。

Johnとヨーコのクリスマスソングも暖かい気持ちにさせてくれます。

 

冬は夜カフェ楽し。FLEX CAFE

岡山・倉敷・井原のお店など

忘年会の季節ですねー。今週から来週は忘年会ウイークな方も多いかと。

飲み会の2次会に参加する回数ぐっと少なくなりましたが、代わりに夜にスタバやカフェに寄る回数は増えたよーな気がします。

問屋町のFLEXGALLERYのカフェ、暖かそうなひかりに誘われて、思わずフラーっと。

 

f:id:takatakak:20161208182421j:plain

f:id:takatakak:20161208183206j:plain

f:id:takatakak:20161208183145j:plain

f:id:takatakak:20161208182621j:plain

■ FLEX CAFE http://www.flex-g.com/

  岡山市北区田中119-101

  TEL:086-941-7431

  OPEN:10:00~20:00

  火曜定休

手紙社主催 紙ものまつり in 高知 に行って来た!紙漉き体験おもしろいー。

四国のお店など イベント

福山の情報をしばらくアップしないまま('◇')ゞ、12月も10日を経過。

そして週末も県外へGO!

あるミッションを抱えて、高知で開催された「紙ものまつりin高知」へ行ってきました。「東京蚤の市」や「もみじ市」で有名な手紙社のイベント、一回行ってみたいと気になってたんですよー。会場は高知の「いの」。紙の産地として有名な町。

会場の「いの町紙の博物館」にはナチュラル派の女子が沢山。「かわいいー!」が飛び交う会場では迷いに迷って、結果、特には何も購入せず('◇')ゞ、1階の和紙の売店で、お正月に使えそうなシンプルな土佐和紙を色々買いました。

紙漉きの体験では、今回のイベント限定のチョークboyさんの紙バインダーに

チャレンジ!簡単に出来て、楽しかったです。

f:id:takatakak:20161211120542j:plain

 

f:id:takatakak:20161211115727j:plain

f:id:takatakak:20161211115457j:plain

f:id:takatakak:20161211121550j:plain

f:id:takatakak:20161211122109j:plain

f:id:takatakak:20161211121323j:plain

f:id:takatakak:20161211121329j:plain

f:id:takatakak:20161211121649j:plain

f:id:takatakak:20161211121833j:plain

f:id:takatakak:20161211122233j:plain

f:id:takatakak:20161211130453j:plain

■ 紙ものまつり in 高知
会期/2016.12.9 fri.〜11 sun.
9:00〜17:00(土曜日は18:30まで)
会場/いの町紙の博物館(高知県吾川郡いの町幸町110−1)

http://tegamisha.com/